ダイエット検診(TB5検診)は、西洋医学のデータ評価法と東洋医学の全体をみる診断・考え方を統合させてできたもので、他で行っていない全くオリジナルの検診です。

ホルモン検査(TB5検診)

ホルモンのひずみは一人ひとり違います。

この検査は、あなたの現在の体作りの質的レベルを高め、より健康体へと導き病気を予防するためのものです。

通常、検診というと病気を見つける事を目的としますが、TB5検診は新陳代謝を規定するホルモンバランスのひずみを減らし、あなたの健康度をあげることを目的としています。まず血液検査で老化と関連する各種ホルモン濃度を調べ、あなたの体質を5タイプに分けたのち、あなた自身にあった体作りの順番と方法を明確にします。

 

結果に基づき、あなたの生活リズムにあった実践的な改善法を取り入れて体調をリセットしながら、健康寿命を延ばす予防医療へとつなげていきます。

そのため現在、病気のある方もない方も、またどの年齢の方も対象となりますし、さらに太っている方のみでなく、やせて太れない方も対象となる体作りの検診なのです。

 

どんな人も毎日りんご1個分ぐらいの量の細胞を作り変えています。それだけの作り変えができてはじめて何もなかったかのように、前日と同じ状態で生活できるのです。

しかし、日頃の心身の負担が積み重なっていくうちに、体内環境が悪化し、必要な新陳代謝がおこなえなくなり、食欲不振、全身倦怠感など症状が出現し、ついには何らかの病気を発症してしまうのです。

そうなって苦労する前に、どれぐらいしっかり体を作れているかを把握し、適切に対処することで、病気にならないように早め早めに歯止めをかけてほしいのです。

多くの病気が遺伝因子と環境因子(食習慣や生活習慣の乱れ)の複合要因で発症しますが、親からもらった遺伝因子が、ここ数世代で大きく変わったわけではありません。高脂肪食と運動不足といった環境因子の変化が、体内のホルモンバランスを崩してしまい、生活習慣病の遺伝子がOnとなり、その結果メタボとなっています。

今年度からメタボ検診が始まっていますが、食事・運動療法のみでメタボ対策に対処するのは不十分かもしれません。あなたの新陳代謝レベルを高い状態へ改善させるために、ホルモンバランスをリセットすることが大切です。

 

それに加えて、食事・運動療法、ストレス緩和などのあなたの生活リズムにあった改善法に取り組むことで、始めてバランスよく無理せずに健康増進できるのです。

ですから、今回のTB5検診を契機に、現在のあなたの体質を知り、ひずみを減らし、高い質的レベルの体へ作りかえることで病気を予防し、最後まで自分の人生を豊かに育んでください。

どのホルモンが歪んで、
年を取りやすくなっているか5タイプに分けて分かりやすく説明します。

あなたはどのタイプ?タイプ一覧表

検査の流れ

Dr.から、これからどういう生活スタイルを送っていけばいいか、分かりやすく説明致します。(取り組み方針)どのホルモンが歪んでいるのかは一人ひとり違います。

検査の流れ

※採血は空腹時の状態で行います。

TB5検診結果見本

  • 総合内科・循環器科
  • 当クリニックでできる検査
  • メタボや生活習慣病でお困りの方
  • 予防接種
  • 加齢度7種検査
  • TB5検診(ホルモン検査)
  • 体験型健康医学教室(りんご教室)をのぞきたい方へ
  • スタッフブログ

このページのTOPへ